Rain and the sun

c0246290_09330058.jpg


この夏

雨がたくさん降りました

今までにない降りかたで

あちこちに被害が出ました

被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます

とくに

小さなお子さんが亡くなられた報道には

私自身も心をえぐられるような痛みを感じました

いつ何時自分や家族にも降りかかるやもしれないということを

その痛みと共に決して忘れてはならないと思いました



雨は恵みをもたらすことも多く

もちろん降らなくてはいろいろな面で困るのですが

降りすぎれば恐ろしい凶器となることを実感した今回の被害でした

何にでも両面があり

良いこと、悪いことがあるのは当たり前です

でも

どちらも「ほどほど」が寛容

良いことを少し減らしてもいいですから

悪いこともその分減らしてほしいものです





今日は久々に青空が見えている安曇野です

青空や明るい太陽がありがたいと思える今年の夏でした

どうか この秋は

平穏無事に過ぎてくれますように・・・



c0246290_10043501.jpg


[PR]
Commented by roseyrosey at 2014-09-06 19:25
エミーさん、こんばんは。
その後、お体の具合はダイジョウブですか?
昨日の記事を読んでびっくりしました。
季節の移り変わりですので、夏のお疲れが出やすい時期です。
どうぞ、無理をなさらないように。。。

きょうはお天気だったのですね。
蕎麦の花が満開^^真っ青な空に映えてキレイです。

今年の夏は、自然災害の多い年でした。ニュースの映像で見るたびに
自然の猛威に人の命はなんて儚く翻弄されるのかと胸が痛みました。
今のうちに地球規模でどうにかしないと、温暖化は止まらないように
思います。子どもたちのために今、大人ができること、、、
日本の政治家さんたち、きばってほしいものです。
Commented by jin-m10-p at 2014-09-07 17:49
こんにちは。ご無沙汰でこざいます。
オコトバの通りだとワタシも感じます。
災害が発生するたびに心が軋むような感覚になります。
「自分の所は大丈夫」から「家族はきっと無事だから私も
一人でも必ず生き残る」と考えていただけるように
なってほしいと思っています。
ひとりひとりの心のありかたで、防災意識は変わるし、
人的被害は減らせるのですからネ。
モチロン災害がないことにこしたことはないのですが・・・。

一枚目、タマボケがグー。
Commented by emiemi0807 at 2014-09-08 20:58
roseyさま
今日は何とか出社しました。
ご心配おかけしました<m(__)m>
子供のころ私たちの住んでいたところは
ゼロメートル地帯で水害は毎年のことでした。
畳の上に水が上がりあっという間に家が浸水する様子を
今でも覚えています。
水が怖いと思ったきっかけです。
それから50年以上経つのに
まだ水害があるということが不思議でもあります。
Commented by emiemi0807 at 2014-09-08 21:04
jinさま
こんばんは!
ご無沙汰しております。
お元気でしょうか?
おっしゃる通り一人一人が生き残れるよう考えることは大切ですね。
我が家の近くは川も山も遠いのですが
それでも万が一のことは考えておこうと思います。
何があるのかわからない世の中になりましたよね。。。
jinさんもお気をつけくださいね(*^-^*)
by emiemi0807 | 2014-09-06 10:07 | 思い | Comments(4)