カテゴリ:思い( 361 )

一人じゃないから・・

c0246290_18182345.jpg




仲間はずれ

・・・ではなくて


類の違う仲間に

受け入れられている

・・・と


思ってみてください









[PR]
by emiemi0807 | 2017-04-23 18:31 | 思い | Comments(2)

Spring has come to my heart

c0246290_20105720.jpg




春になって
花だけでなく
虫も動物も
動き始めました

だからという訳ではありませんが・・

Over 50's も
半年ぶりに
もそもそ動き出しました

先日
ちょっとしたミーティングをして
ぼちぼち
のんびり
ゆっくりと
楽しみながら続けてみようか・・
ということになりました

もうやめようかと
思っていたのですが
メンバーと話して
もう少しだけ
頑張ることにしました

先日
久しぶりにリハを演りました
やっぱり楽しかったのです
心が躍りました
そして
気持ちが楽になりました

ライブはもう少し先になりそうですが
楽しみながら
ブルース歌ってみます

私の心も
春になりました










[PR]
by emiemi0807 | 2017-04-19 20:29 | 思い | Comments(4)

粛々と

c0246290_19244870.jpg





梅も咲いたし
桜もほぼ満開

そろそろ
穴から出ていかないと・・・

粛々と・・

ねっ









[PR]
by emiemi0807 | 2017-04-17 19:34 | 思い | Comments(0)

無題

c0246290_09154999.jpg



先日
大切な叔父が
姉である私の母のもとに召された

私が生まれた時からずっとそばにいてくれて
何処へ行くにも叔父は私を連れて行ってくれた
だから
泳ぎもスキーも旅の楽しみも
すべて叔父から教わった
父は仕事人間で
母は病弱だったため
叔父は私を娘のように可愛がってくれ
娘と息子がいたが
私をほとんど長女のような扱いをしてくれていた
そんな叔父を
叔母は「うちには子供が三人いるんだよね~」と
呆れてはいたと思うけれど
認めてくれてもいた

私が木曽へ行き
親戚中から攻撃された時も
叔父は頑張れと応援してくれて
一番先に会いに来てくれた

いつも手を差し伸べて
私を慈しみ守ってくれた叔父が
もういないという現実が
無性に悲しく
父には申し訳ないが
父親の時より泣いて泣いて
そして
諦めた

空の上で
叔父さんが大好きだった私の母と
楽しく思い出話をしているはずだと信じて
悲しいけれどお別れします

最後に心を込めて・・

長い間私を愛してくださって
本当にありがとうございました






[PR]
by emiemi0807 | 2017-04-08 16:21 | 思い | Comments(8)

そろそろと・・

c0246290_01161959.jpg






つい最近まで
な~んにもやる気になれず
歌うことも
趣味のビーズも
外に出かけることも億劫で
精神的な冬ごもりをしていました

春の便りを聞いても
花を撮りたいとか
景色が撮りたいとか
そんなことを一切思うことなく
仕事以外は
ひたすら家に篭っていました

でも
そろそろ窓を開けましょうか
ちょっとずつ
リハビリ兼ねて
外に出てみましょうか

春ですからね・・・











[PR]
by emiemi0807 | 2017-04-02 01:32 | 思い | Comments(4)

平和

c0246290_07184434.jpg





世界の平和

・・・なんて そんな大きなことではなく

自分たちが

昨日と同じ時を刻むことができれば

それに勝るものはない



貧しいけれど

あちこち痛いけど

泣くことだってあるけれど

それでも

昨日と同じ

平和な朝が迎えられれば

そんな小さな悩みは

なんとかなるよね



6年前のあの日

そんな思いとともに

忘れてはいけない





[PR]
by emiemi0807 | 2017-03-13 07:24 | 思い | Comments(0)

欲しいよ~!

c0246290_00202064.jpg



このくらいの年齢のお嬢さんは
転ぶ・・なんて全く考えていないんだよな~

まずそこを考えてしまう私


あ~~~
イヤだ イヤだ!


「若さ」に嫉妬しております・・・


はい
わかっています


どんなに頑張ってファンデ塗っても
どんなにお金を積んでも(無いけど・・)
どんな魔法をかけても
もう若くなんてなれないってことは
百も承知だけど
ついつい思ってしまうんですよ


それが
「年をとった」ということなんでしょうね


昔40代のころ
仕事先の社長に
「女は40からだよ・・ウヒウヒ」
と言われたことがあったけど
確かに
40代はまだまだ熟した果実のような
ちょっと危ない色香があったと思うけど・・


50代は・・?
ましてや60代は・・??
(あくまでも私のことですが・・)


同年代の同僚と
昨日壁に寄りかかって立ち話をしていたとき
「私たちが立ってても壁の花って呼ばれないよね~」
「う~~ん 良くても壁のドライフラワーだよね~」
「商店街に飾ってある埃かぶった造花じゃない?」
「遠目で見ても花に見えない・・・ナットク!」
っていう会話が・・
(乾いた笑い有り)


最近自虐ネタで
ばあば連は寂しく盛り上がっているのです


あ~~~あ


滑っても転ばない機敏さと
ひと目で相手の名前が分かる記憶力と
ファンデ塗ったら余計にシワが目立つ・・なんてことのない肌と
黒くたっぷりの髪の毛を


神様 私にください!

















[PR]
by emiemi0807 | 2017-02-04 09:05 | 思い | Comments(8)

Happy New Year

c0246290_00491773.jpg




明けまして
おめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします
m(_ _)m


さて・・
お正月から我が家は大騒ぎでしたが
小夏と風太
この一人と一匹はお互い興味津々で
気になって仕方がないようです

そんな中
新年早々ロビーさんが撮ったこの写真に
みんなの気持ちが和んで
今年は穏やかで良いお正月が迎えられました

それにしても・・
暮れから正月は怒涛のように過ぎて
仕事をしている方がはるかに楽だと思っている私です
(^_^;)

でも
何年かして孫たちが大きくなってしまったら
きっと寂しいと思うのでしょうね
この慌ただしさが懐かしいと思うのかもしれません

この一年
孫たちが
どうか無事に怪我や病気や事故、そしていじめに合わないようにと
初詣でしっかりお願いをしてきました

皆様にとりましても
より一層幸せな年でありますように・・・









[PR]
by emiemi0807 | 2017-01-02 01:12 | 思い | Comments(8)

ラストスパート

c0246290_23312011.jpg




いよいよ今年もあと僅か

今年もいろいろありました

それはもうありすぎるくらい・・

泣いたり 笑ったり

怒ったり 喜んだり

どれも私の人生の一ページなんだと思えば

またそのページ分 

私という人間の記録が残ったということ



最終章にたどり着いた時に

その全てのページがきっと一瞬のうちにめくられて

そして

閉じられるんだろうな・・・



慌ただしい年の瀬

気づけばもう今年も五日を残すのみ

最後のひと踏ん張り

さて

来年はどんなドラマが待っているのでしょうか

でも

何があっても

また二人で頑張りましょう!












[PR]
by emiemi0807 | 2016-12-27 07:24 | 思い | Comments(2)

写り込み

c0246290_23593896.jpg




写真を始めてそろそろ10年
デジカメで撮り始めて
一番の驚きは『写り込み』の妙

そこには不思議な世界があって
どれが現実なのか
自分がどの空間にいるのか
何を見ているのか

そんなことを感じることが楽しかった

何が撮りたいのか

迷い躓き
今もよく分からずにいるけど

こんな写り込みの写真を撮ってみると
昔楽しかった頃のことが思い出され
そして
やっぱり面白いなと
そう感じる自分がいることが
ちょっと嬉しかった

そんな私の思いも
写り込んでいるだろうか・・?












[PR]
by emiemi0807 | 2016-12-16 00:14 | 思い | Comments(0)