はじめの零点五歩

emiemi0807.exblog.jp ブログトップ

大人の楽しみ

c0246290_19452260.jpg





ここだけの話ですが・・

タバコは20歳でやめました




c0246290_19454906.jpg





お酒は

弱くはなりましたが

今も継続中
(^_^;)




c0246290_19453140.jpg





バンドは・・・

そろそろ・・と思っていましたが

ご要望があり

老体に鞭打つことにしました




一年ぶりのライブです
^^

今回はゲストにコーラスもお願いしました


枯れ木に花を咲かせることができるでしょうか・・?



10月28日(土)
松本 「ビーナス」
(松本駅から徒歩7~8分です)
19:00 スタート


100人は入るレトロな雰囲気のお店です
今回はPAもプロの方にお願いしました
結構やる気の『Over 50's』


とりあえず
告知させていただきました


信州大学付属病院の花の写真展
(10月1日~10月28日)
ご覧になったあとに
ライブなどいかがですか?


お待ちしています!




c0246290_20134025.jpg














[PR]
# by emiemi0807 | 2017-07-31 20:16 | イベント | Comments(6)

Summertime


c0246290_10455043.jpg





c0246290_10413394.jpg




c0246290_10415504.jpg




c0246290_11143769.jpg



Summer Time


都会も田舎も
大人も子供も
人間も動物も
暑いものは暑い!



地球温暖化
年々暑くなって
何十年か後には
日本も40度越えになるとか・・・

体が慣れるのか
それとも順応できずに消滅してしまうのか・・・



地球が壊れる前に
人類は賢い選択ができるのだろうか・・?













[PR]
# by emiemi0807 | 2017-07-29 11:26 | 季節 | Comments(0)

あ~ 夏休み!

c0246290_10411696.jpg




せっかく夏休みに入ったというのに

なんだか天気が・・・

まぁ

ボクにはあんまり

関係ありませんが・・・



でも

ボクだって

たまにはどこかに行きたいな~

安曇野も暑いんだよね・・



えっ?

ムリ?


 
もう もう

そんな時は

笑うしかないよね~




c0246290_23413074.jpg












[PR]
# by emiemi0807 | 2017-07-29 11:11 | 季節 | Comments(2)

道行

c0246290_10512242.jpg




20日に叔母が亡くなって二日後
叔母の葬儀が行われる前に
叔父が後を追うように亡くなった

ずっとずっと
仲の良い夫婦だった
私たちが子供の頃から
叔父は母の妹である叔母が自慢で
「和子はこの世で一番綺麗で頭がいい」と
子供たちの前でのろけてみせた
叔母は
「とうちゃん、またバカ言って」と照れながら
それでもいつも叔父を気遣っていた

一人っ子だった私は
夏休みになると祖父母の家と
この叔母の家に一ヶ月間滞在していた
叔母が掛け合ってくれて
4人いる従姉妹達といっしょに
プールもラジオ体操も
自分の東京の学校ではなく従姉妹達の学校でスタンプをもらった

叔母は4人の子供と分け隔てなく
私を可愛がってくれて
時には叱られ
畑仕事や家の手伝いも従姉妹達と同じようにやらされた
今思えば姉の子供を長い間預かるのは
大変だったと思うが
その後成人してからも
叔父も叔母も変わりなくいつも腕を広げて迎えてくれた


叔母の葬儀は昨日の午後6時半からだった
そんな遅い時間の葬儀は初めてで式場が取れなかったからとのこと
でも
それは叔父が亡くなるのがわかっていた叔母が
その時間になるようにコントロールしていたのではないかと思ってしまった
なぜなら
叔父が亡くなったのが昨日の午前2時近く
死後12時間は葬儀が出来ないそうで
叔母の葬儀が早い時間だったら
二人一緒の葬儀はできなかったはずだから・・・

誰も予想していなかったが
そんなわけで
叔母は既に荼毘に付されていたけれど
急いで逝った叔父の柩と
待っていた叔母の遺骨が安置された祭壇で
二人一緒に葬儀となった

祭壇の写真も二人一緒
その前に飾られた晩年の二人の写真は
どれも手をつなぎ仲良さそうに一緒に写っていた

こんなことってあるんだな・・

二人一緒に旅立ちたかったんだよね

最後に和尚様が
「私は良かったと思っています」と
おっしゃっていましたが
私も悲しいけれど
これで良かったと思うのです

今日は叔父がちょっと遅れて荼毘に付されますが
きっと叔母は
すぐそこまで来ていて
二人一緒に向こうの世界まで道行と洒落込むのでしょう

行ってらっしゃい
向こうでみんな待ってます

叔父さん 叔母さん
ありがとうございました













[PR]
# by emiemi0807 | 2017-07-24 11:40 | 思い | Comments(8)

無題

c0246290_23405687.jpg




この春
叔父を亡くしたばかりなのに
今度は叔母が
また母のもとに旅立った
母のすぐ下の妹で
働き者の叔母は
いつも台所で何かを作っているか
畑仕事をしていた

母の姉妹は4人いたが
そのうち3人は看護師で
亡くなった叔母だけが農家に嫁いでいた
叔母はよく姉さん達や妹が羨ましかったと言っていたが
私から見ると叔母が一番苦労はしたけど
一番幸せになったのでは・・と思う

亡くなるまで叔父と仲良く暮らし
晩年は裕福で世界中を旅行して歩いた
頭の回転が早く
仕事も手早かった叔母は
ある意味
私の目標でもあった

今頃は向こうの世界で
母や叔父と昔話に花を咲かせているだろうか・・




写真は今朝の安曇野
雲は秋のようだったが
35度はあったと思われる暑い一日だった









[PR]
# by emiemi0807 | 2017-07-23 00:09 | 思い | Comments(4)

Green Green

c0246290_22532830.jpg




グリーン・グリーン

2年前の今頃の写真です

自分で言うのもなんですが

大好きな一枚です



緑の中で

ゆったり流れる時間

風太とのんびり

国営アルプスあづみの公園をお散歩です



至福のひととき







この曲
大学時代のサークル
アメリカンフォーク同好会のコンサートで
毎回歌っていた
私の青春そのものなんです!




[PR]
# by emiemi0807 | 2017-07-18 23:06 | 好きなもの | Comments(6)

ビーナス 松本

c0246290_14505788.jpg




なんだか
楽しい



c0246290_14232687.jpg





なんだか
カッコいい



c0246290_14290311.jpg




そして
なんだか
懐かしい



c0246290_14350708.jpg






ここは
そんな場所です


松本市
駅より徒歩10分ほど
「ビーナス」













[PR]
# by emiemi0807 | 2017-07-16 14:38 | | Comments(0)

酒場にて・・

c0246290_14065867.jpg



下見を兼ねて

松本 ビーナスへ・・・



レトロな店内は

昭和の匂いが漂っていて

とてもいい雰囲気



ちょうどライブも始まり

昼間なのに

夜の世界に足を踏み入れた感じ・・

なんだか

昭和人間としてはホッとできる空間でした



c0246290_00121439.jpg
スモークもあるのです!
(バニラの香り)

^^


演者はスキッパーさん

素敵なオリジナルを聴かせていただきました~







[PR]
# by emiemi0807 | 2017-07-16 00:25 | | Comments(0)

あじさい

c0246290_08060106.jpg




木曽にいた頃
散歩道にはタマアジサイが咲いていて
東京から行ったばかりの頃は
その紫陽花を見たことがなかったこともあり
大好きな花になった

安曇野ではそれが見れないことが
ちょっと寂しい
(我が家の周りでは見ないだけかも・・)

タマアジサイはつぼみがまん丸で
それはそれは可愛い!
でも
花開いてしまうとヤマアジサイに似た花となり
あまり見分けが付かないけれど
咲く時期が遅いので
7~9月頃に山へ行かれる方は
ぜひ探してみてはいかが?


ちなみに写真は鉢植えのヤマアジサイです

















[PR]
# by emiemi0807 | 2017-07-11 23:52 | | Comments(0)

ありがとう!

c0246290_20444549.jpg




6?年前
この世に誕生した日です

この年は冷夏のため
涼しい夏だったようで
(まぁ、その頃は今のような高温ではなかったと思いますが・・)
従って私は夏生まれですが
暑い夏が苦手です
(^_^;)

若い頃は
もう少し体が動いていたし
もう少し歌もうまかったと思うし
(あくまでも自分的には・・です(笑))
もう少し頭の回転も早かったと思うのですが
年々
動きが鈍く
大きな声も出ないし
物忘れは半端ではありません

でもまぁ
それが今の自分
向き合うしかないのですよね

丈夫に産んでくれた両親に感謝し
日々楽しく彩りを与えてくれる子供・孫に感謝し
私を支えてくれている友人達に感謝し
何より
私を生き生きとさせてくれて
一緒に歩いてくれている主人に感謝し
今のこの時を大切にして過ごしていきたいと思います

ありがとうの気持ちを忘れずに
また一年
頑張りましょう!

ありがとう!!








[PR]
# by emiemi0807 | 2017-07-11 08:58 | 思い | Comments(8)
line

安曇野よりあなたへ


by emi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite